住み込みでの工場勤務のメリットや求人を探す時の注意点とは!?

住み込みで工場に勤務する時のメリット

工場の求人は全国各地で出ていますが、住み込みで勤務できる工場も決して少なくありません。工場は町の郊外に設置されているケースも多いため、従業員が少しでも通いやすくなるように、宿舎を所有していたり、会社として賃貸物件を借りたりしているのです。このような住み込みで工場に勤務する時のメリットは、何といっても経済的に楽なことです。住み込みの工場勤務は家賃が割引になるばかりか、工場によっては家賃や光熱費が無料のところもあります。生活費の支出を、大幅に抑えることが可能です。また寮やアパートは工場の近隣に設置されている場合がほとんどなので、通いやすいというメリットもあります。工場によっては、徒歩5分ぐらいの場所に寮を設置しているぐらいです。

住み込みの工場求人を選ぶ時の注意点

何かとメリットが大きい住み込みでの工場勤務ですが、実際に求人情報をチェックする際には、注意しておきたいポイントがいくつかあります。まず第一に確認しておきたいのが、寮費や光熱費として給料から天引きされる金額です。2万円程度なら十分にメリットがありますが、5万円以上天引きされる場合、自分で賃貸アパートを借りた方が良いかもしれません。また、宿泊施設が寮の場合は、門限の有無も確認しておきましょう。工場によっては、寮に門限を定めているケースがあります。外食や飲みに行くのが好きな人の場合、門限は大きな苦痛です。人生の楽しみが半減してしまいます。その他、コンビニやスーパーなどが近くにあるかどうかも、チェックしておきたいポイントです。

日総工産の求人情報なら